NEW POST

【新規中古マンション】【リノベーション】摂津スカイハイツ

世間ではインフルエンザが猛威をふるっているようですが皆様お元気にお過ごしでしょうか??もう一月も半ばでございます!早いですね。昨日と今日は気温も高めで嬉しいです。そういえば会社を出た時、外がほんのり明るくて日が長くなったのを感じました。朝も六時台はまっくらだったのに結構明るくなっているんですよ。あーーー季節の移り変わりを肌で感じてる・・・・・大人の余裕・・・・。なーーんてしみじみ思った火曜日!最近記事を書いていて設計事務所ってことを忘れがち(汗)

もうそろそろ真面目にお仕事のお話ぶっ込みたいと思います!

では早速参りましょう~~




【新規リノベーションマンション 摂津スカイハイツ】でございます~ぱちぱち~


d0162665_11270357.jpg
    左:LDKイメージイラスト 右:玄関ホールイメージイラスト

d0162665_11391934.jpg
     
   カラースキーム

今回は黒と白、グレーを基調にシャビーなイメージでコーディネートしてみました。
凛とした空気感をベースに少し上質で無骨な感じも漂う空間がテーマです。

玄関入ったらとりあえず広々としたホール、それに連続してクロークを設けました。収納としての機能性だけではなく、ホール自体にデザインと広さを持たせるために床材やクロス、壁のデザインにこだわりました。あえて廊下のフローリング切り、仕上げを変えることで玄関入ってクローク奥への直線的な視線が生まれるように計画しました。
d0162665_13173104.jpg
クローク正面は北欧感漂う林イメージのデザインクロス(上写真中)。このような縦ラインを強調するようなクロスを貼る時はリピートに要注意です。リピートとは90㎝巾ないし110㎝巾で柄が繰り返される事を指します。なので広い面に貼ったとき柄が繰り返され無造作な雰囲気が無くなり、かえって規則正しい柄イメージになってしまうことがあります。今回は林のイメージで無造作に木が生える様を大事にしたかったのでリピートを最小限に押えるため狭い範囲で貼りました。そうすることによってリピートによる規則性が強調されないよう配慮しました。
左写真はトイレの正面に。手描きのような柄がアクセント。黒と赤のコントラストが素敵です☆先ほどの林柄のクロスもそうですが、個人的には柄物のクロスを貼るときはリピートやジョイントをあまり気にしないですむよう狭い範囲での使用を心掛けています。なるべくショールームなどで実物を確認して使用するようには心がけているのですが、ショールームでも広い面に貼ったものはなかなか見る事が出来ません。比較的広い面に使われている施工事例などを探してそれを見てからの使用をおススメします!
右写真はリビングの正面アクセント壁に。コンクリートのイメージクロスは本当にたくさんあり、精度も格段に上がっています。そんな中でも今回は激しめのコンクリート柄を選びました。荒くたいテクスチャーが際立つクロスです☆
(少々語りすぎました。暑苦しかったでしょうか。すみません・・・)


完成間近!!楽しみです~また後日詳細アップできるかと思います☆☆☆

乞うご期待!!!でございます~


[PR]
by geoplanning | 2018-01-16 13:35 | お仕事こぼれ話

大阪の設計事務所です。物件の進捗状況や会社のお知らせ、スタッフの日常など,ぽろぽろと綴っております


by geoplanning
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28