NEW POST

【素朴な疑問】クローゼットには建具は必要か?? 立ち戻り考察してみる

こんにちは!もう11月も中旬です!皆様お元気にお過ごしでしょうか??
徐々に寒くなってきました★衣替えはお済みでしょうか??『ああーーこんな服あったあった』とか『なんか腰回りがきついぞ(汗)あれ??』とか言いながら衣替えしたかと思います。


さて今日はそんな衣服とは切っても切れない関係のクローゼットさんのお話です。


見てください!じゃーーーん!!! やりきったな!!!!

d0162665_14292826.jpg

かの有名な海外ドラマ【SEX and the CITY】に出てくるクローゼットでございます!!

ゴージャス!ファッショナブル!エレガント~~!!!

三拍子揃ったお洒落なセレクトショップのようなクローゼットです。憧れますねーーーはあ・・・・(思わず溜息)
自由設計で数々のご要望を聞いてきましたが
『【SEX and the CITY】のクローゼットにしてください!!!!』
というお客様は過去ゼロですねーーーおかしいな・・・。一人くらいいてもおかしくないはずなのに・・・・




しかし確実にクローゼットへの関心は高まる一方でございます。
今や自由設計の人気ご要望ベスト5には入る

●ウォークインクローゼット
●シューズクローク
d0162665_15455105.jpg

でございます。ここ最近のマストアイテムと言っても過言ではありません!
どちらもウォークでインするタイプの収納へと昇格しております。
そういう意味では規模はどうであれ、世間のクローゼット事情は 

”SatC化”していると言っても過言ではないのではないでしょうか!

(※SEX and the CITY 化)
とどうでもいいことを無駄に声を大にして言ってみました。すみません。



でも全てがそんなクロゼットになれるわけではありません。こんなクローゼットが一般的。
d0162665_15395734.jpg
でそんなクローゼットには一般的なクローゼットドアが付きます。で、ここでふと思うのが"クローゼットドアは本当に必要なのか??”という素朴な疑問です。折れ戸なので開けた時の引き代のスペースも必要だし、ドアを折りたたんだ時の畳み代も必要となってきます。端っこの方は衣装ケースも置きにくい・・・・ただでさえスペースが少ないのにデッドスペースが多いような・・・・クローゼットの中を隠してくれる、ホコリが入らないという長所もあるのですが、それ以上に日々のストレスって結構ありませんか??(私だけ?!)

そんな疑問に対しての一つの答えがこれ

d0162665_15125614.jpg

d0162665_15144603.jpg

d0162665_15152292.jpg

カーテンで隠すという方法。
これであれば余計なデッドスペースは解消されますし、衣装ケースを下に置いても開閉に問題もありません。飽きたらカーテンを取り替えてインテリアの雰囲気を変える事だって容易に出来ます!

一つの可能性かもしれませんね☆

ちなみに我が家の子供部屋はスペースがなさ過ぎてクローゼットすら無いという現実・・・・(汗)将来への収納への課題は山積みでございます(汗)
でも問題や疑問、気づきがあるからこそ、ひらめきや改善策がもたらされるのです!
”より良い収納へのあくなき挑戦”は道具や衣服を持つ人類にとって永遠のテーマなのです!(えらい壮大なテーマになってしまいました・・・)

[PR]
by geoplanning | 2017-11-13 15:42 | お時間あるときにでも・・・

大阪の設計事務所です。物件の進捗状況や会社のお知らせ、スタッフの日常など,ぽろぽろと綴っております


by geoplanning
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31